本文へスキップ

保護司

警察官になりたい

警察官になりたいHEADLINE

保護司


■仕事内容

保護観察を受ける人の相談役 
罪を犯した人の立ち直りや犯罪予防のための活動が「更生保護」。これは公的機関の働き掛けだけでなく、地域社会の理解と協力も必要となる。こうした更生保護の仕事を、「保護観察官」(更生保護や犯罪予防に関する事務を行う国家公務員)と協力して行う民間人を保護司という。大正時代に始まった世界に誇る制度である。保護司は、保護司法に基づき、法務大臣から委嘱された無給(実費の全部または一部が支給される)・非常勤の国家公務員である。
 
仕事としては、保護観察を受けている人と接触を持ち、生活状況を把握した上で、立ち直りに必要な指導や家族関係、就学・就職に対する助言に当たるほか、本人が刑務所、少年院などから社会復帰を果たすときの調整・相談を行う。その内容を報告書にまとめ、保護観察所に提出する。
 
また、犯罪予防活動も行うほか、一部の保護司は被害者担当保護司として、犯罪被害者等の相談に応じるなどの業務に専任している。


■取得方法

法務大臣が委嘱 
保護観察所長が保護司選考会(地方裁判所長、地方検察庁検事正、弁護士会長、学識経験者などで構成)に諮問した後、法務大臣に推薦して委嘱される。


■詳細情報
資格: (1)人格・行動について社会的信望を有すること、(2)職務遂行に必要な熱意と時間的余裕を持つこと、(3)生活が安定していること、(4)健康で活動力を有すること
任期: 2年(再任もできる)
研修: 保護司になると、はじめに研修を受ける。その後、年に数回、定期的に各種の研修がある。研修は主に保護観察官を講師として行われ、関係法令、面接の方法や報告書作成方法の習得、事例研究など多岐にわたって行われる。


■問い合わせ先
各都道府県の保護観察所企画調整課、または法務省保護局総務課
TEL:03-3580-4111


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。