本文へスキップ

入国警備官

警察官になりたい

警察官になりたいHEADLINE

入国警備官


■仕事内容

外国人の収容、護送、送還なども 
日本での不法残留者数は平成22年現在約9万人(21年は11万人)という。入国警備官は、不法入国や不法滞在の疑いがある外国人に対し、違反調査を行い、収容令書及び退去強制令書を発付された外国人の身柄を拘束(摘発)し、収容、護送、送還などを行う。21年に退去強制手続をした外国人は約3万人に及んでいる。不法入国・不法滞在外国人問題や国際的な組織犯罪などが大きくクローズアップされている現在、入国警備官の仕事は重要性を増している。


■取得方法

2次で個別面接・体力検査あり 
高校卒業程度の学力があれば受験できるが、身長、体重、視力に測定基準がある。
 
試験合格者は、全国の地方入国管理局または入国者収容所入国管理センターに採用される。採用は基本的に翌年の4月以降。採用後に約4か月間の初任科研修があり、憲法、行政法、外国人登録法、出入国管理及び難民認定法、外国語などの学科と逮捕術などの教育訓練を受ける。


■詳細情報
受験資格: 受験する年の4月1日現在、満17歳以上23歳未満の者
試験科目: 第1次=(1)教養試験(多肢選択式) (2)作文 第2次=(1)人物試験(個別面接) (2)身体検査 (3)身体測定 (4)体力検査
申込期間: 7月下旬〜8月上旬
試験日: 第1次=9月下旬 第2次=10月中旬の2日間
試験地: 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島(第1次のみ)、那覇
受験料: 無料
志願者: 2,145人(平成22年度)
合格率: 4.0%(平成22年度)


■問い合わせ先
法務省入国管理局総務課人事係または各地方入国管理局
住所:〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1
TEL:03-3580-4111


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。