本文へスキップ

刑務官

警察官になりたい

警察官になりたいHEADLINE

刑務官


■仕事内容

刑務所で社会復帰の指導 
刑務官は、刑務所、少年刑務所、拘置所に勤務する公務員として、被収容者の職業訓練、生活指導・所内の保安警備などにあたる。
 
刑務所、少年刑務所は、全国に69庁が設置され、受刑者の指導を通じて、その社会復帰をさせるためにさまざまな処遇を行う。拘置所は全国に8庁設置。ここでは主として勾留中の被疑者、被告人を収容し、彼らが逃走したり、証拠をいん滅したりすることを防止するとともに公平な裁判を受けられるよう配慮する。被収容者が増加し、官民協働による刑務所が稼動するが、公務員の刑務官が監督命令する。


■取得方法

2次では体力検査、人物試験も 
第1次試験に合格後、第2次試験に合格しなければならない。最終合格者は、各刑務所、拘置所などに採用され、合宿研修、職場研修を受ける。


■詳細情報
受験資格: 刑務A=受験する年の4月1日現在、満17歳以上29歳未満の男子
刑務B=刑務Aと同年齢の女子
試験科目: 第1次=(1)教養試験(多枝選択式) (2)作文試験
第2次=(1)人物試験(個別面接) (2)身体検査 (3)体力検査(身体の筋持久力、瞬発力、敏しょう性) (4)身体測定(身長、体重、視力)
申込期間: 7月下旬〜8月上旬
試験日: 第1次=9月中旬 第2次=10月中旬
試験地: 第1次=53都市 第2次=刑務A:全国51都市 刑務B:全国9都市
受験料: 無料
志願者: A=5,770人、B=1,266人(平成22年度)
合格率: A=15.0% B=20.0%(平成22年度)


■問い合わせ先
人事院地方事務局(所)、法務省各矯正管区、各刑務所各少年刑務所、各拘置所
TEL:(人事院関東事務局 048-740-2006〜8)


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。