本文へスキップ

警視庁警察官(男性・女性)

警察官になりたい

警察官になりたいHEADLINE

警視庁警察官(男性・女性)


■仕事内容

犯罪の予防、犯人検挙に活躍 
首都・東京の治安を守るのが仕事。都民の生命や身体、及び財産を守り、犯罪の予防、犯人の検挙、少年の非行防止、また交通の指導取締りなどを任務とする。
 
採用されると、警察学校(全寮制)で、I類採用者は6か月、II・III類採用者は10か月間の研修(初任教養)を受ける。研修では、警察官として必要な憲法、刑法などの法学、捜査・交通などの警察実務ならびに柔道、剣道・逮捕術・救急法、拳銃操法などの術科訓練を受ける。
 
研修修了後は、都内の各警察署に巡査として配置され、初動捜査、パトロールや地理案内などの任務にあたる。

男女の差別なく昇進は実力主義!
女性の場合、かつては交通指導取り締まりが中心だったが、近年は、少年補導、女性の留置・保護、広報、犯罪捜査、鑑識活動、暴力団対策、警備・警護、情報処理、レスキュー、航空隊(ヘリコプター操縦)など幅広い分野で活躍している。学校入学時の給与も男性と同じで、昇進は公平な競争試験によって行われ、上級幹部への登用も可能。民間企業と契約したベビーシッター制度など、職場環境も整備されている。


■取得方法

6〜10か月警察学校で教育 
受験資格は、年齢、学歴によってT類、II類、III類に分かれる。また、身長、体重、身体要件を満たさなければならない。
 
T類は大卒程度で、平成22年度の募集予定人員は男性1,100名・女性120名。II類は短大卒程度で募集予定人員は男性40名・女性30名。III類は高校卒程度で募集予定人員は男性350名・女性60名。
 
ちなみに初任給はT類が24万5,300円、II類が22万5,300円、III類が20万6,800 円(警察学校入校時支給額)。このほか、期末・勤勉手当(年間4.15か月分)、扶養手当、住居手当などが支給される。


■採用情報

公務員人気で狭き門だが7倍台に緩和 
給与や身分が保障され、福利厚生に恵まれる公務員の人気は高い。また、厳しさを増す国際テロ情勢をはじめ犯罪の質も複雑化し、捜査にあたる警察官にやりがいを感じる若者も少なくない。採用は狭き門となっているが、近年は競争率が緩和し、I、III類は7倍台となっている。


■詳細情報
受験資格: 【年齢・学歴】I類(大卒程度)=大学を卒業または採用年3月までに卒業見込みの人、満21歳(受験年の4月1日現在)以上で大学卒業程度の学力を有する人
II類(短大卒程度)=短期大学を卒業または採用年3月までに卒業見込みの人、満19歳(受験年4月1日現在)以上で短期大学卒業程度の学力を有する人
III類(高卒程度)=高校を卒業または採用年3月までに卒業見込みの人、満17歳(受験年4月1日現在)以上で高校卒業程度の学力を有する人
※上記はすべて第1次試験日現在満30歳未満であること。
【身体要件】次のすべてを満たすこと。
身長=おおむね男性160cm以上、女性154cm以上 体重=おおむね男性48kg以上、女性45kg以上 視力=裸眼視力が両眼とも0.6以上、または両眼とも裸眼視力がおおむね0.1以上で、矯正視力が各1.0以上 色覚・聴力=正常であること 
その他=警察官としての職務執行上、支障のある疾患がないこと、かつ運動の機能で職務執行に支障がないこと
試験科目: 【第1次】(1)筆記試験=教養試験:択一式(知能分野:文章理解・判断推理・数的推理・資料解釈・図形判断 知識分野:人文科学・社会科学・自然科学・一般科目〈国語・英語・数学〉) 論(作)文:課題式 国語:記述式 (2)第1次身体検査=身長、色覚、聴力 (3)第1次適性検査=警察官としての適性をマークシート方式で検査
【第2次】(1)面接試験 (2)第2次身体検査=血液検査、レントゲン検査、医師の診察、運動機能の検査ほか (3)第2次適性検査=警察官としての適性について記述式等により検査 (4)体力検査
試験対策: 知能分野・知識分野においての択一式問題、論(作)文作成などの試験対策に慣れておくこと。漢字の読み書き試験の準備も必要。
申込期間: 4月試験=4月上旬、9月試験=8月上旬、1月試験=12月上旬 高校卒業見込の人は9月以降から受験可。ほかに地元で受験できる共同試験がある。
試験日: 男性T・II類と女性T・II類=第1次4月下旬、第2次5月下旬(女性は6月中旬) 男性T・III類と女性III類=第1次9月上旬、第2次10月上旬(女性は10月下旬) 男性T・III類=第1次1月中旬、第2次2月上旬
試験地: 東京(警視庁警察学校)
受験料: 無料
競争率: 男性=T類7.7倍、II類31.4倍、III類7.9倍 女性T類7.6倍、II類8.5倍、III類7.4倍(平成21年度)


■問い合わせ先
警視庁採用センター
住所:〒183-8555 東京都府中市朝日町3-15-1
TEL:03-3581-4321、0120-314-372


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。