本文へスキップ

警察官の給与

警察官になりたい

警察官になりたいHEADLINE

警察官の給与


警視庁のホームページによると、平成20年度の採用者の初任給は、大学卒で約24万円、短大卒で約22万円、高卒で約20万円になっています。

この金額には、地域手当を加えたものだとされています。警察官全体の平均年収で言うと、813.5万円という統計が出ています。平均月額は49.3万円、ボーナスの平均金額は221.9万円となっています。

あくまでも全体の平均額ですので、もちろんこの金額よりもはるかに少ない警察官もいれば、これよりももらっている警察官もいるでしょう。

警察官は公務員ですが、他の公務員と違い、国民の生命・身体を安全に守ると言う職務から、他の行政職員よりも給料面では優遇されています。昇給は年に1回、場合によっては期間が短縮される場合もあります。

通勤手当、扶養手当、住居手当、特殊勤務手当てなどの他に、地域手当や単身赴任手当てなどもあります。

一般企業のボーナスにあたる、期末手当、勤勉手当も支給されます。地方警察の警察官の大卒の初任給は約19万円、短大卒で約17万円、高卒で約16万円になっています。

警察官採用試験に合格し、警察学校で学んでいる間も給料は支給されますので、家庭を持ちながら警察官の試験にチャレンジし、警察学校で学んでいる人もいるのです。


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。