本文へスキップ

警察官の仕事内容

警察官になりたい

警察官になりたいHEADLINE

警察官の仕事内容


仕事内容は街の、日本の治安を守ること。

警察官は私たちの生活の安全を守るために働きます。警察官の身分は地方公務員の一般職です。

警察官の仕事は内容によって大きく6つに分けられています。まず一つ目が「地域」です。

この仕事は主に交番に勤務し、道案内をしたり、遺失物の受付や管理を行ったり、パトロールをしたりなど地域に密着した活動をしています。二つ目は「刑事」で、よくドラマなどでも耳にする仕事ですが、犯罪捜査や取り調べ等を主な仕事内容とします。

三つ目は「交通」で、交通事故を防止するための取り組みを行ったり、もし交通事故が起こってしまった場合には現場に行ってその処理を行います。四つ目は「生活安全」で、少年の非行に関する問題、麻薬や銃の取り締まりなどを行います。

五つ目は「警備」で要人の警護、災害が起こったときの救助活動などを主な仕事とします。最後は「管理」の仕事で、人事など事務的な仕事を行います。

さらにこれ以外にも鑑識や白バイなど専門職があり、それまでの実績で認められ、研修を受けるとそれらの仕事を行うことができます。警察官の仕事も近年はよりいっそう細分化、専門化しており、それぞれの仕事においてますます専門的な知識と技術が必要になっています。


勤務時間はその職務により異なりますが、主に3つ存在します。
一週間の勤務時間は38時間45分で週休2日制です。

◇通常勤務(月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分までの勤務)
◇毎日制勤務(日曜日から土曜日までのうちの5日間で午前8時30分から午後5時15分までの勤務)
◇交代制勤務(当番、非番、日勤をサイクルとする3交代制勤務)
 *当番勤務とは午前8時30分から翌日の午前8時30分までの勤務。休憩は8時間。


地方公務員 試験対策通信講座

ヒューマンアカデミー通信講座
平成24年度試験対応。公務員の勉強にアレもコレもは禁物。合格のカギは「効率」です!
公務員(地方上級・国家一般職)総合コースB
 Z会 キャリアアップコース
Z会と河合塾がそれぞれの強みを生かし、共同開発した新しいタイプの公務員試験対策講座。テキストと映像講義を効果的に組み合わせた効率学習で公務員試験合格をサポートします。
 大栄教育システム

根強い人気でもある公務員試験の合格を目指す講座です。
国家(総合職・一般職)/地方(初級・中級・上級)など。